看護師の働き方はさまざま

パートやアルバイト、派遣の立場から見る看護師の働き方

看護師の働き方は職種や職場によって様々です。
このカテゴリでは、パートやアルバイト、派遣などで勤務する看護師の働き方について紹介しています。

働き方で見る看護師の現状記事一覧

パート看護師のメリット・デメリット

パート看護師のメリットパート看護師の最大のメリットは、家庭の都合や自分の趣味などを中心とした働き方が出来るところです。そのため、主婦を中心にとても人気が高い働き方となっています。パート看護師として扶養内シフトで働きたいという人は、同じ境遇の看護師が多いクリニックなどを中心に活躍しています。もちろん結...

≫続きを読む

 

社会人から看護師になるために

社会人から看護師に転職するということは、看護師免許を取得していない人にとっては、大きな難関がいくつも立ちはだかっているものですが、看護師免許を取得して、それでも全く違う職種で働いていたというのであれば、難しいことではありません。看護師というのは専門職です。ということは、求人はものすごく多いということ...

≫続きを読む

 

看護学生のアルバイト

看護学生のアルバイト事情看護学生はとにかく忙しい!ほとんど全部の科目が必修課目なので、1科目でも落としたら即留年決定。それでもいまどきほとんどの看護学生がアルバイトしています。看護学校では今でもアルバイトが禁止されているところが多いようですが、お小遣いも新しい出会いも欲しい看護学生達はせっせと働いて...

≫続きを読む

 

パート准看護師のメリット・デメリット

パート准看護師のメリットパート准看護師として働く上でのメリットは、「時間の融通がつきやすい」というところです。主婦で子育て・介護などをしているという人でも働きやすいので、パートは忙しい女性に人気の働き方です。准看護師の場合は特に、看護師免許取得の為に進学を考えていたり、学業と仕事を両立したいと考える...

≫続きを読む

 

准看護師の夜間アルバイト

准看護師の夜間アルバイトのメリット准看護師の夜間アルバイトの最大のメリットは、日勤パートに比べて圧倒的に時給が高いところです。准看護師の時給はどうしても看護師に比べて低いところが多く、なんだか納得いかない!と感じている人はたくさんいると思います。そういう方は夜間アルバイトに切り替えてがっつり稼ぎまし...

≫続きを読む

 

看護師の夜間アルバイト

看護師夜間アルバイトのメリット看護師夜間アルバイトには「夜診アルバイト」と「夜勤アルバイト」の2種類があります。「夜診アルバイト」とは、外来の夜間診療の介助をするというものです。クリニックの場合は大体16時前後から19時前後までで、病院の夜間外来診療の場合は17時頃から19時前後のところが多くなりま...

≫続きを読む

 

看護師の紹介予定派遣

紹介予定派遣看護師のメリット紹介予定派遣とは、実際にその職場で直接雇用される前に派遣スタッフとして働き、双方がOKの場合に限り本採用となるシステムのことです。早い話、仕事版のお見合い制度のようなものです。未経験の診療科で働く場合は特に、本当にその職場で上手くやっていけるかどうか不安になりますよね?そ...

≫続きを読む

 

准看護師の紹介予定派遣

紹介予定派遣准看護師のメリット紹介予定派遣は、本採用を決めてしまう前のお試し期間として働くことが出来る便利な制度です。看護師転職サイトでの情報や自分の仕事仲間の意見を参考に転職先を選んでも、結局自分の目で見たことでない限り、職場の実情なんて見えてこないもの…。これまでの転職経験を振り返ってそんなこと...

≫続きを読む

 

看護師の単発アルバイト

単発アルバイト看護師のメリット単発看護師アルバイトに興味を持っている看護師さんはとても多いですね。しかも意外と日頃仕事をしていない主婦よりも、2交替や3交替でバリバリと働いている人ほど単発アルバイト看護師に興味を持つ傾向が強くなっています。看護師以外の人がこう聞くと、本当に看護師さんってお仕事が好き...

≫続きを読む

 

看護師の夜勤専従

夜勤専従看護師のメリット夜勤専従看護師はパートにしても正社員にしても、効率よくがっつりと稼ぎたい人には大変お勧めの働き方です。正社員になるとボーナスや有給ももちろんもらえます!体が完全に夜型になるまでの期間はそれなりにしんどいかもしれませんが、日勤・準夜・深夜・早出・遅出など、いろんな時間帯の仕事を...

≫続きを読む

 

准看護師の夜勤専従

夜勤専従准看護師のメリット夜勤専従准看護師のメリットは、他のどんな勤務形態よりも稼げるところです。夜勤専従というくらいなので、生活スタイルはみんなとは逆転。でも准看護師として2交替・3交替で働いている時点で生活リズムが狂っているともいえますから、いっそ夜勤専従になった方が体がなれれば楽という人も多数...

≫続きを読む