准看護師 紹介予定派遣

准看護師で紹介予定派遣として働く

 

紹介予定派遣准看護師のメリット

 

紹介予定派遣は、本採用を決めてしまう前のお試し期間として働くことが出来る便利な制度です。

 

看護師転職サイトでの情報や自分の仕事仲間の意見を参考に転職先を選んでも、結局自分の目で見たことでない限り、職場の実情なんて見えてこないもの…。これまでの転職経験を振り返ってそんなことを考えている方には、紹介予定派遣制度をお勧めします。

 

准看護師さんが職場を選ぶ時、時給や残業の有無などの他に、看護師さん達の人間関係やその職場での准看護師の役割・立場なんかが気になると思います。
こういうことは誰かに聞くよりも自分で確認するのが一番!同じ病院内でも各部署・病棟によって様々なので、人の意見が当てにならないことは往々にしてあるんですよね…。

 

いざ転職してみて失敗に気付くよりも、まずは紹介予定派遣准看護師として働く方が安全です!紹介予定派遣のメリットを最大限に活かして、今度こそあなたにピッタリの職場を見つけましょう。

 

転職後の年収1位  お金も働きかたにも“こだわる”あなたには[ナースではたらこ]

紹介予定派遣准看護師のデメリット

 

紹介予定派遣准看護師は、就職を決める前に職場のいいところも悪いところも全部知ることが出来るため、慎重に転職先を選びたい人には向いています。

 

でもこのメリット、裏を返せばデメリットにもなってしまいかねません。
どんな職場でもいいところばかりじゃないと分かっているけれど、やっぱり転職する前は期待が高まりますよね?夢も希望もいっぱいだからこそ、転職する勢いが出るってカンジで。

 

でも、紹介予定派遣で職場のいろんなことを知りすぎるとかえってその勢いがなくなって、「本当にココに決めていいのかどうか?」という迷いが大きくなってしまうという意見もあります。

 

悪いところを知らないからこそ転職出来るなんて、なんだかちょっと皮肉な話ですね。

 

100人以上の転職支援実績  リクルートナースバンク

 

紹介予定派遣への転職に強いエージェントは?|看護師辞めたいと思った時に見るサイト