看護師 紹介予定派遣

紹介予定派遣の看護師ってどんなことするの?

 

紹介予定派遣看護師のメリット

 

紹介予定派遣とは、実際にその職場で直接雇用される前に派遣スタッフとして働き、双方がOKの場合に限り本採用となるシステムのことです。

 

早い話、仕事版のお見合い制度のようなものです。

 

未経験の診療科で働く場合は特に、本当にその職場で上手くやっていけるかどうか不安になりますよね?そんな悩みを解消するために考えられたのが紹介予定派遣看護師です。

 

派遣期間は1~3カ月くらいが一般的で、この期間に仕事を通して職場の見学が出来るというワケです。もちろんお給料ももらえるので、研修を受けながら稼ぐことが出来てしまいます。
しかも自分には合わないと感じたら遠慮なく辞めることが出来るので、気になる職場があったら「まず働いてから考えよう!」というスタンスで応募が出来ます。

 

皆さんも紹介予定看護師のメリットを活かして、いろんな職場を見学してみませんか?
紹介予定派遣は、人材派遣を取り扱っている会社でしか受け付けていないので、登録する際に確認しておきましょう。

 

厚生労働省認可  看護師の転職サポート≪登録無料≫マイナビ看護師

紹介予定派遣看護師のデメリット

 

紹介予定派遣は、派遣期間に双方がOKと感じた場合に限って本採用が成立します。そのため紹介予定派遣看護師さんは「職場を見学に行く」という気持ちで仕事をスタートさせることがほとんどです。

 

でも紹介予定派遣看護師の受け入れをしている施設側の看護師さんに必ず就職してほしいという思いが強すぎて、逆に本採用を踏みとどまらせてしまうケースも存在しています。

 

「まだ決まったわけではないのに…」という気持ちが芽生えて逃げたくなるなんて、まるで本当のお見合いみたいですよね。
もちろん、自分が断りたいと感じた時は正直に申し出ても構いません!派遣会社のスタッフが看護師さんに代わって調整してくれるから安心です。

悩めるナースの転職支援 お金も働きかたにも“こだわる”あなたには[ナースではたらこ]

 

派遣看護師への転職に強いエージェントは?|看護師辞めたいと思った時に見るサイト