美容外科 転職

美容外科看護師のお仕事内容について

 

美容外科に来る患者さんの特徴と看護師の役割

最近話題の美容外科への転職を考えている看護師さんも少なくないと思います。
通常の病院に来る患者さんと、美容外科に来る患者さん、どう違うのか、考えたことはありますか?一概には、言えませんが・・・

 

美容外科に処置や手術を受けにくる場合、一部を除いて、費用はすべて自己負担となります。つまり、病気ではないけど、高いお金を払ってでも治したい部分があるから来るんです。

 

そんな方達は、自分の容姿に対して持っていたコンプレックスや悩みを解消したくて勇気を出して美容外科を訪れたはず。
気持ちがナーバスになっている人も多いでしょう。
ということは、患者さんたちは、医療従事者の態度や言葉にとっても敏感なことが多いです。
そんな美容外科の看護師には、通常の、処置や医師の介助を安全に行うことはもちろんですが、それ以上に患者さんの気持ちをしっかりと受け止めることが出来るという能力が要求されてきます。

 

転職後の年収1位  お金も働きかたにも“こだわる”あなたには[ナースではたらこ]

 

美容外科に転職して悩む前に考えておきたい事

通常だったら、病院にくる患者さんは、看護師さんが、手際よく仕事をしてくれたり、安全に正しい判断をしてくれることを求めます。
つまり、患者さんの中には、忙しそうだから、少々のことは我慢しないと・・・と思っている人もいるくらい、多少のことを多めに見てくれるんです。
それは、患者さんたちの療養生活を支えてくれていると思っているからかもしれません。患者さんから気遣いを受けている状態なんです。

 

それが当たり前になってしまっていると、美容外科の看護師になった時に、患者さんの考え方の違いに戸惑ってしまうかもしれません。
美容外科にくる患者さんたちは、お客様扱いしてほしいと思っているといっても過言ではないのです。

 

自分に美容外科の看護師が向いているのかどうか、考えて見てもいいかもしれませんね。

 

悩めるナースの転職支援 お金も働きかたにも“こだわる”あなたには[ナースではたらこ]